2013年07月03日

高齢者の場合月給32万円の人より月給27万円の人の方が手取額は多いことをご存じですか?『最強高齢者の賃金決定マニュアルV3.0』 肥塚 道明

高齢者の場合月給32万円の人より月給27万円の人の方が手取額は多いことをご存じですか?『最強高齢者の賃金決定マニュアルV3.0』 肥塚 道明


(平成25年4月以降シュミレーション版)
高齢者の場合、「月給32万円」の人より
「月給27万円」の人の方が手取額は多いことをご存じでしたか
高齢者(60歳以上)の場合、「月給32万円」の人より「月給27万円」の人の方が手取額は多いことをご存じでしたか?
このことを知らない経営者様は、従業員のことを考え少しでも多く給与・賞与を支払ってあげようとした親心が何と5年間で344万円もの貴重な人件費をどぶに捨てているのも同然の行為をしているのです。
高齢者1人当たり344万円の無駄使いです。344万円あれば、人が一人雇えます。設備投資にまわすことも出来ます。苦しい資金繰りが楽になります。
高齢者の賃金は税金、社会保険料控除後の手取額で比較する必要がありますが、在職老齢年金、高年齢雇用継続給付金が複雑に絡み合い、従業員のためによかれと思い、賃金、賞与を高めに支給すると、会社負担額が増加するにも係らず、従業員の手取額が増加するどころか逆に減少する場合があるのです。
平成25年4月以降の具体的な事例を使って説明します。
昭和29年1月28日生まれの男性。59歳時の給与50万円、通勤交通費1.5万円、賞与(6月100万円、12月100万円)、61歳以降の特別支給の老齢厚生年金報酬比例部分月額12万円と想定しま

高齢者の場合月給32万円の人より月給27万円の人の方が手取額は多いことをご存じですか?『最強高齢者の賃金決定マニュアルV3.0』 肥塚 道明

posted by カズそうや at 18:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。